社会福祉法人巨勢保育園

文字の大きさ
電話でのお問い合せは
0952-26-4247
HOME > 子育て支援たんぽぽ > たんぽぽだより

子育て支援たんぽぽ

1月

  新年あけましておめでとうございます

お正月はご家族やご親戚で集まり、楽しいひとときを過ごされた事と思います。今年もたんぽぽの部屋が、お母さん同士、子ども同士の繋がりの場になり、ホッとでき、笑顔になれる居心地のいい場所にしたいと思います。


・9日 (水)たこたこあがれ

・16日 (水)「赤ちゃんの部屋」

ゆらゆらゆきだるまさん

手作りおもちゃ作り

・23日 (水)ふうせんふわり

 

*予約は1日から、前日までにお願いします。

*欠席される時は、連絡をお願いします。

*火曜日…園庭開放(10時~16時)

★持ち物は各自でご準備ください。

★ご不明な点は、お気軽に園にお尋ね下さい。


 ~たんぽぽサロン 12月26日のひととき

お正月飾りのしめ縄風 リースを作りました!

いのししやだるまの顔を描いたり、鶴や扇子を千代紙でお母さんと一緒に折ったりして、縁起物の飾りを作りました。

クラフト紙をぎゅっぎゅっとねじり、しめ縄に見立てたリースに飾りを付けると、出来上がり!!「お家の玄関に飾ったら、歳神様も喜んで来てくれるね!」と大切に持ち帰られていました♪

 鏡開き
  1. 1月11日、神様にお供えしていた鏡もちを、木づちでたたいて開きます。「切る」や「割る」は縁起がよくない言葉のため、「開く」と表現します。「鏡」は円満、「開」は末広がりを意味しています。家族円満や1年間元気に過ごせること

    を願いながら、開いたおもちを食

    べましょう。
     

 お正月遊び

  1. お正月遊びを楽しみ、昔からの遊びを大切にしていきたいと思います。こま回し・

    たこ揚げ・羽根つき・カルタなど、たくさんの遊びがありますが、羽根つきは厄払い、たこ揚げは子どもの成長を祈るなど、それぞれに意味があります。昔ながらの遊びを引き継いでいきたいですね。
     

 かぜからくる急性中耳炎に注意

  1. かぜをひいた後、気をつけたいのが「急性中耳炎」。
    鼻水が耳管(鼻と耳をつなぐ管)を通って耳に流れ込み、炎症を起こします。子どもは耳管が短くて太いため、急性中耳炎になりやすいのです。

    【予防】
    ・鼻水はこまめに取る
    ・はなは強くかまない。片方ずつ、やさしくかむ。

    ※繰り返しやすく、滲出性中耳炎に移行しやすいので、きちんと治すことが大切