社会福祉法人巨勢保育園

文字の大きさ
電話でのお問い合せは
0952-26-4247
HOME > 園からのおたより > 今月の園だより > クラスだより

園からのおたより

今月のえんだより

クラスだより

 

 8月は暑い日が続き,水遊びや沐浴をすると気持ち良さそうな表情を見せてくれる子どもたち。水やお湯が体にかかるのを嫌がっていた子も何度か経験するうちに自然と慣れてシャワーの水に手をのばしたり,水面を叩いたり,容器に水を入れたりして水の感触を味わいました。また,お友だちにも興味を持ち始め,低月齢児はトンネルの中に入っている子と顔を合わせ微笑んだり,高月齢児は保育士の真似をして月齢の低い子のお世話をしたりする微笑ましい姿がたくさん見られました。活発な姿が見られるようになってきた子ども達。今月はマットやトンネル,お山などを出してたくさん体を動かして遊びたいと思います。

 プールあそびが大好きなばら組さん。プールに入ると水しぶきをあげて遊ぶ子どもたち。初めは顔に水がかかることが嫌でプールに入ることができなかった子どもも少しずつ慣れ,今ではプールに入って遊ぶ姿が見られるようになりました。生活面では前後反対になる子どももいますが自分でズボンを履こうとする姿が見られる,意欲的な子どもたちです。子どもたちの姿を見守りながら意欲を引き出せるよう関わっていきたいです。まだまだ暑い日が続きます。体調管理をしっかりと行い夏の遊びを楽しみたいと思います。

 暑さに負けることなく,元気いっぱいのちゅうりっぷ組さん。毎日プールあそびを楽しみにしていた子どもたち。「プールするよ~!」と声を掛けると,プールバッグを持って来て自分で洋服を脱ごうと頑張る子や手伝ってもらいながら,一生懸命水着を着ようとする姿が見られました。プールの中では,大はしゃぎで友だちと一緒に手や足をバタバタしたり,ジャンプしたりしてたくさんの水しぶきを上げて楽しんでいました。今月は,一人ひとりの体調に気を配りながら,運動会に向け楽しく体を動かしていきたいと思います。

 絵本をきっかけにおばけにすっかり夢中のすみれ組さん。おばけの森にあそびに行ったり,自分だけのおばけを作ったりして楽しみました。先日ホールにお化け屋敷が登場すると勇気を振り絞って前に進む逞しい姿が見られました。水遊びでは,ほとんどの子どもたちが水にお顔がつけられるようになり,夏満喫の子ども達です。まだまだ暑い日が続きますが体調に気を付けながら暑さに負けず元気いっぱい体を動かしたいと思います。

 7月の下旬にプールで使おうとペットボトルで舟を作り始めました。すると、「この舟じゃ皆が乗れない」と段ボールで大きな船を作ることに!出来上がった段ボールの船に乗り込むと「ドラゴンが来た!」「宝島が見えてきた」「冒険に行くぞー!」とどんどんイメージが膨らんでいき、双眼鏡を作ったり宝の地図を作ったりしていつもの園舎がまるでどこかの島に冒険に来たかのように思えるほど盛り上がりました。子どもたちの想像力はすごいですね。9月は子どもたちがどんな遊びを思いつくのか楽しみです。

 お泊まり保育での楽しい思い出話をしながら余韻に浸っているさくら組さん。アスレチック公園では大きなバッタを手で捕まえたり,スイカ割をしたりと,自然に囲まれた環境の中で伸び伸びと体を動かしてあそび,楽しく貴重な体験をしてきました。また,友達と一緒に一夜を過ごしたことで,楽しい気持ちを十分に共有し合ったり,助け合ったりすることができ,友達との絆を更に深めていったようです。今月は戸外で十分に体を動かしてあそぶことを楽しみながら,縄跳びや跳び箱などの運動あそびにも挑戦していきたいと思っています。