社会福祉法人巨勢保育園

文字の大きさ
電話でのお問い合せは
0952-26-4247
HOME > 園からのおたより > 今月の園だより > クラスだより

園からのおたより

今月のえんだより

クラスだより

 

 絵本が大好きなつぼみ組さん。初めは、本棚から引っ張り出すことを楽しんでいましたが、今では、自分で絵本をめくったり、保育者の所まで持ってきて読んでもらったりして楽しんでいる子ども達です。中でも、「おもちゃのチャチャチャ」の絵本がお気に入りで、絵本を広げ歌っていると子ども達が自然と集まってきて、♪チャチャチャで一緒に手を叩いてくれます。歌の絵本だけでなく食べ物の出てくる絵本も好きで、おいしそうに食べる真似をして見せてくれる子もいます。これからも子ども達の興味のある絵本を一緒に楽しみ、身振りや簡単な言葉を使ったやり取り遊びへと発展させていけたらと思います。

 最近、ブロックに夢中になっているばら組さん。思い思いにどんどんつなげ、「もしもし」と耳にあて電話の真似をしたり、「ひこうき!」と言ってお部屋の中を走り回ったり。色々なものに見立てて喜んでいます。また、季節の歌や絵本、壁面製作で秋を感じている様子も伺えます。友だちとの関わりも増え、一緒に走り回ったり、おしゃべりをして笑いあったりする姿に成長を感じています。肌寒くなってきましたが、部屋の換気や手洗い・うがいに留意し、天気の良い日は戸外に出て元気いっぱい体を動かして過ごしていきたいと思います。

 踊ることが大好きなちゅうりっぷ組さん。運動会後も、「カエルンバ・アヒルンバしたい!」と曲のリクエストをしていた子どもたち。絵本にカエルやアヒルが出てくると、口ずさんだり踊り出したりする姿も見られました。生活面では、トイレで排泄する子が増え、トイレでおしっこが出ると「おしっこでた~!」と知らせてくれています。また、日中パンツで過ごす子も多くなり、嬉しそうにパンツをはく姿に成長を感じています。これからも、一人ひとりのペースに合わせてパンツへと移行していきたいです。

 先日楽しみにしていた巨勢公園までの遠足に出掛けたすみれ組さん。お家の方に作ってもらったお弁当を持って「あるこ~う あるこ~う♪」と元気よく出発しました。公園に着くと遊具で思いっきり遊んだり、どんぐりを拾ったり…。遊んでいる最中も何度も「お腹減ったよね」「もうお弁当の時間じゃない?」とお昼ごはんが待ち遠しい様子で、お弁当を広げるとたくさんの笑顔が見られました。6月に比べ一段と頼もしくなった子ども達。しっかり歩く姿にも、また一つ成長を感じました。今月で秋も段々と終わりに近づきますが、自然に触れながら子ども達と季節の変化を楽しんでいきたいと思います。

 運動会が終わった後、競技で使った宝箱の数が一つ足りないことに気づいたももぐみの子どもたち。「どこにいったんだろう…」と探している途中、一枚の紙が見つかりました。そこには保育園の建物の絵と一つのどくろマークが…!「海賊が隠したんだ!!」と宝探しゲームがスタート!各クラスに聞きに回ったり、ここだと思う場所を探したり思い思いの場所を探す子どもたち。なかなか見つからず、「先生なら分かるんじゃない?」と職員室に聞きに行くお友達もいました。皆ならどんな場所に隠すかな?という問いかけに、「外に隠すよ」「穴掘って入れる」などたくさんの考えが飛び出している最中……「あったー!!」と一際大きな声が!すると大型積み木の中に埋もれていた宝箱を発見!宝箱を探す子どもたちのキラキラした目がとても印象的でした。様々な遊びを通して自分で考える力、それを表現できる力を身に着けていって欲しいと思います。

 運動会という大きな行事を終え、更に友だちとの繋がりを深めている子ども達。今は、女の子を中心に、お店屋さんごっこで盛り上がっています。「○○ちゃん、買いに来て~」「買ったものを入れるものがあったらいいね!」などと友だち同士で考えながら、遊びを進めていく姿が見られます。また、実際にお店屋さんごっこで遊んでいくうちに足りないものに気づき、製作したり、商品を置く場所を変えたりと、子ども達の楽しい会話が聞こえてきます。一つの遊びを十分に楽しむことが出来るように環境を整えていこうと思います。今月は、マリンバやキーボードなどのたくさんの楽器に触れながら音楽に親しんでいきます。